宅配取引の流れ|時計の買取方法は様々!売り方のコツを詳しく知ろう|買取NET

ロレックスを宅配買取してもらう流れを理解しよう!

宅配取引の流れ

腕時計

まずは申し込みを行なう

最近ではインターネットにより簡単に買取を依頼することが出来ます。ロレックスの時計を宅配買取してもらう場合を例にとりましょう。宅配買取を依頼するにはまず申し込みを行なう必要があります。多くの宅配買取業者が、インターネットで必要事項を入力するだけで簡単に申し込みができます。その際、買取が完了されたときに振り込まれる口座情報の分かる書類を準備しておくと良いでしょう。

梱包作業と本人確認

申し込みが完了したら、ロレックスの時計を梱包する必要があります。ダンボールの重量制限が定められている場合がありますが、時計の場合は重量を気にする必要はないでしょう。壊れないようにしっかりと緩衝材で保護した上で梱包します。その際、インターネットにより本人確認ができる場合は必要ありませんが、書類により本人確認が必要な場合は、本人確認書類も同梱します。

発送作業について

時計を梱包できたら次は発送作業です。宅配買取の場合、主に2種類の発送方法があります。自宅集荷による発送の場合は、宅配業者が集荷に来るのを待つのみです。集荷の日時指定ができる場合が多いので非常に楽です。もう1つの方法は、郵便局かコンビニへ自分で荷物を持ち込む方法です。もちろん配送料は買取業者が負担してくれる場合がほとんどです。

査定完了後入金される

時計の発送が完了したら後は査定を待つのみです。査定が完了する期間は買取業者によりますが、約1週間以内に結果が分かる場合が多いとされています。査定に了承した場合、入金されて完了となります。このように、宅配買取の場合、自分で店頭へ物品を持ち込む必要が無く、自宅集荷の場合は、発送作業が必要ないので、非常に利便性に優れていると言えます。時計を買い取って欲しいと思ったら気軽に依頼できるのではないでしょうか。

ロレックスの時計の魅力に迫る

ブランド力の高さ

ロレックスの時計の魅力は、やはりブランド力の高さとなります。ロレックスの時計というだけで価値が認められ高額で取引されます。世界中で最も認められているブランド力と言っても過言ではないでしょう。

圧倒的な知名度

ロレックスは世界中でも認知されています。ロレックスを知らない人はなかなかいないのではないでしょうか?圧倒的な知名度がある分、買取の際には高額になりやすいとされています。

デザイン性に優れている

王冠マークが特徴のロレックスの時計ですが、デザイン性に非常に優れています。金やプラチナ素材で作られている場合が多く、かなり高級仕様となっています。数年前の時計でも色あせないデザインが多いです。

多機能かつ高機能

ロレックスは、世界中で機械式時計の一流メーカーとして認められています。世界初の防水ケースや日付が自動的に変わるデイジャスト機能など、多機能かつ高機能な時計が多いです。

中古品でも高価で取引される

圧倒的なブランド力を持っているロレックスですが、新品ではもちろん中古品でも高価で取引されています。現在使っているロレックスを売却して、新しいモデルのロレックスを購入することも十分可能です。